和田小学校は2008年に正規の授業枠で初めてワークショップを行った学校です。翌、2009年も行いました。
今回は14日(金)の6校時にレクチャーを行い、15日(土)の1校時と2校時で制作、3校時に発表です。
14日、新藤委員長の”デザインで大切な3つの話(寸法・素材・あかり)”、小田切副委員長の ”光源と空間の色による見え方の違い”のレクチャーをしました。翌日は担当班別に講師の紹介から始まりました。
ワークショップでは、5~6名のグループに講師1~2名が付き、アドバイスと制作補助を行いました。
今回は父兄が参観する中での制作・発表でした。
作品は本屋、カフェ&本屋、カフェレストラン&雑貨屋、カフェ&パン屋のほか、スポーツ用品店やだがしや、
居酒屋、レストランやバラエティショップ、ハンバーガーとドーナツの店などができました。6年生らしく細かいところを工夫した作品が多くありました。

<講師陣>

 Soda委員会 奥平与人、 星 明臣、 品川正之、 新藤力、 小田切純子、 木村倫香、 大滝道晴、 福田裕治、
菊地一彦、 田口祥子
 賛助会員   菅井雅美 (株式会社サカイ)、伊藤嘉将 (旭中部資材株式会社)、 
山本今日美 (株式会社TNコーポレーション)、下村牧子 (株式会社タジマ)
 杉並区学校教育
 コーディネーター
長澤信夫
      敬称略 順不同
 
 

<ご協力頂いた企業>

株式会社サカイ、ニッタイ工業株式会社、東リ株式会社、株式会社タジマ、株式会社中川ケミカル 
四国化成株式会社、株式会社ベルファニチャー、名古屋モザイク工業株式会社、株式会社ワーロン、株式会社サンゲツ
  敬称略 順不同  
 
 
 
 
 
▲ページの先頭へ