白金小学校は二度目のの開催です。JCDの会員に同校出身者がいる関係で実施に至りました。
白金小学校は1876年(明治9年)に設立された伝統ある学校です。子どもたちは発想豊かで、明るく元気でした。今回の授業は図工の時間を利用しておこなわれました。担当の坂先生のお話しの後、新藤委員長からJCDの活動内容の説明、続いて担当するグループの講師の紹介です。ワークショップに先立ち、新藤委員長の”デザインで大切な3つの話(寸法・素材・あかり)”、 大滝委員の”光源と空間の色による見え方の違い”のレクチャーです。
 ワークショップでは、5~7名のグループに講師1名が付き、アドバイスと制作補助を行いました。
ユニークな店名の「ワンニャンカン」「愛情あるけどなんにもねー屋」「注文の多いパン屋さん」や、テーマパークや様々なコンセプトを持ったカフェや寿司店、白金という土地ならでは⁈なタワーマンションまで、それぞれ個性あふれるお店が15できました。発表も素晴らしかったです!!

 

<講師陣>

正 会 員 新藤 力、木村倫香、品川正之、大滝道晴、星 明臣、菊池一彦、木之内憲子、
根井 淳、村上 敦
 賛助会員 藤原 巧(株式会社プラン・ドゥ・モトハシ)、菅井雅美(株式会社サカイ)、
原 正俊(株式会社ニッシンイクス、小島麻理子(株式会社ニップコーポレーション)
山本浩一、久志本みずき(SKWイーストアジア株式会社)、
村井正之(株式会社エイムクリエイツ)、杉本憲治、菅沼里枝(株式会社ダイナワン)
順不同 敬称略
 
 

<材料を提供頂いた企業>

株式会社サカイ、みはし株式会社、シンコールインテリア株式会社、新興プラスチック株式会社、カリモク家具株式会社、株式会社ニップコーポレーション、株式会社ニッシンイクス、アルプス株式会社、株式会社中川ケミカル
       順不同 敬称略
 

<制作中>

 

<2019年10月  白金小学校 15グループの作品>

 

上段は業種
下段は店名

 
▲ページの先頭へ