白金小学校は初めの開催です。JCDの会員に同校出身者がおり、校長先生にお会いして実施に至りました。
白金小学校は1876年(明治9年)に設立された伝統ある学校です。子どもたちは発想豊かで、明るく元気でした。
今回の授業は図工の時間を利用しておこなわれました。担当の坂先生のお話しの後、新藤委員長からJCDの活動内容の説明、続いて担当するグループの講師の紹介です。ワークショップに先立ち、新藤委員長の”デザインで大切な3つの話(寸法・素材・あかり)”、小田切副委員長の”光源と空間の色による見え方の違い”のレクチャーです。
 ワークショップでは、5~7名のグループに講師1~2名が付き、アドバイスと制作補助を行いました。
 看板を右から読ませる駄菓子屋や、厳しい世の中で「たまには甘えてみるのも・・・」のという名の駄菓子屋さん、内装にお金を掛けすぎた赤字のパン屋さん、卵料理の店名はスクランブルエッグ交差点、TVスタジオを再現した「てつこの部屋」、人食いざめのいる遊園地、看板の素材にこだわったカフェ、 PLATINUM(白金)空港には飛行機も駐機しています。それぞれ個性あふれるお店が15できました。発表も素晴らしかったです!!

 

<講師陣>

正 会 員   新藤 力、小田切純子、木村倫香、雲野一鮮、星 明臣、品川正之、大滝道晴、根井 淳、村山 敦
 賛助会員 藤原 巧(株式会社プラン・ドゥ・モトハシ)、原 正俊(株式会社ニッシンイクス)、
板倉寛和(株式会社サンゲツ)、中原華奈子(株式会社ニップコーポレーション)、
上村雅哉・落合めぐみ(シンコールインテリア株式会社)
亀井咲希(タカラスタンダード株式会社)、堀内 楓(不二サッシ株式会社)、
若江祐輝(株式会社サンポール)、森田あかり(田島ルーフィング株式会社)
 お手伝い頂いた方 小田秀樹(正会員)
参 観 船曵鴻紅(株式会社東京デザインセンター)
      敬称略 順不同
 
 

<材料を提供頂いた企業>

株式会社サカイ、ニッタイ工業株式会社、タカラスタンダード株式会社、東リ株式会社、株式会社中川ケミカル
四国化成株式会社、株式会社ニップコーポレーション、カリモク家具株式会社、田島ルーフィング株式会社
株式会社サンポール、株式会社サンゲツ、スリーエムジャパン株式会社、株式会社ニッシンイクス、有限会社原田左官工業所、
シンコールインテリア株式会社
       敬称略 順不同
 
 

<2019年2月  白金小学校 15グループの作品>

 

上段は業種
下段は店名

 
▲ページの先頭へ