2日目は朝から雪です。風邪でお休みの子もいましたが3組と4組の57名の子供達がお店づくりにチャレンジしました。 奥平評議員の開会の挨拶(JCDの説明)に続き、新藤委員長から担当するグループの講師の紹介がありました。ワークショップに先立ち、新藤委員長の”デザインで大切な3つの話(寸法・素材・あかり)”、小田切副委員長の”光源と空間の色による見え方の違い”のレクチャーがありました。ワークショップでは、4~6名のグループに講師1~2名が付き、アドバイスと制作補助を行いました。給食は子供達と一緒に頂きました。
地元密着の駅カフェやサーフィンとバスケの店、スーパーやキャンディーショップ、古本も扱う本屋さん、在庫置き場を作った本屋さん、お客さんが入りやすいように工夫したレストラン、着ぐるみを着て写真が撮れるレンタルショップ、たこ焼きやさん、たい焼とたこ焼きの売ってるたいこ焼き屋さん等々細部にこだわったお店が多く見られました。

<講師陣>

 Soda委員会 奥平与人、星 明臣、品川正之、 新藤 力、小田切純子、木村倫香、雲野一鮮
菊地一彦、大滝道晴、石橋美幸、往蔵稲史仁、小野亮二、福田裕治
 協賛会員 本間克典(株式会社本間工芸)、原 康喜(アルプス株式会社)
 特別参加 板橋智美(株式会社メドロジャパン)、梅澤幸代(イェティデスク)
柳瀬幸多朗(株式会社UD SPACE)
 参観 市川功一(ジェクト株式会社)
      敬称略 順不同
 
 

<ご協力頂いた企業>

株式会社サカイ、 ニッタイ工業株式会社、 立川ブラインド工業株式会社、 東リ株式会社、 株式会社中川ケミカル
四国化成工業株式会社、 株式会社ベルファニチャー、  名古屋モザイク工業株式会社、 株式会社ワーロン    
株式会社サンゲツ、株式会社タジマ 、アルプス株式会社 
  敬称略 順不同  
 
 
 
▲ページの先頭へ