section top
section data


JCD連続デザインシンポジウム JCD TALK ONLINE

SECTION 62-04

「クラマタを語る」04

2021年は、故倉俣史朗氏の没後30年になります。 言うまでもなく倉俣史朗は日本のインテリアデザインが 独自の形成を遂げる起点となった存在です。 商空間デザインも「デザイン」であると働きかけ、 現代の空間観の礎を築いた先逹です。 しかし一方で「クラマタを知らない」学生や 若い世代がいる現実があります。 そこで、没後30年を期に、 倉俣史朗に直接会ったことがない世代を中心に、 「クラマタを想像する」会話の場を作ろうと考えています。

2月、3月、4月と3回開催された、その第4弾!

JCD 連続シンポジウム SECTION 62-04

「クラマタを語る」04

日時

2021年 5/21(金) 開始 18:00~ 終了 20:00

放映会場

TDC 東京デザインセンター

5階クラフテックギャラリー

ゲスト

近藤康夫、中道淳

進行

飯島直樹

主催

JCD 一般社団法人 日本商環境デザイン協会

後援

東京デザインセンター

CM協賛

新興プラスチックス株式会社

配信協力

株式会社storytelling(ストーリーテリング)

問合せ

JCD 一般社団法人 日本商環境デザイン協会

電話/03-6277-4813 Eメール

SECTION 62-04
2021年5月21日 18:00-20:00
近藤康夫、中道淳

近藤康夫/1950年生まれ。1972年東京造形大学造形学部デザイン学科室内建築専攻修了。三輪正弘環境造形研究所、クラマタデザイン事務所を経て近藤康夫デザイン事務所設立。元九州大学大学院教授、現在東京造形大学デザイン学科室内建築特任教授。インテリアデザインを中心にプロダクト・建築デザイン等幅広く活動。代表作は2000年度 毎日デザイン賞を受賞した東証アローズ。
中道 淳 /1957年兵庫県生まれ。1979年東京工芸大学短期大学部卒業。同年より仲佐 猛に師事し、以来ナカサアンドパートナーズに在籍。建築、インテリアの分野を中心に活躍中。撮影件数は1年に約500件。多忙なスケジュールをこなし、日本国内や海外を日々駆け巡っている。故倉俣史朗のプロモーションビデオ「パープルシャドウズ」が、1993年モントルー・エレクトリックシネマフェスティバルの産業部門最優秀賞受賞。2001年に個展「ワタシノイバショ ボクノイバショ」、2005年6月に個展 「ハーイトリマース! ワタシノイバショ ボクノイバショ パート2 -大感謝祭-」を開催。

[閲覧方法]

【Facebookライブの試聴方法】無料!


JCD Facebookページ

[スマホ・タブレットの場合]

Facebookアプリでは JCD Facebookページ にアクセスしてフォローすれば(いいねボタンを押す) ライブ開始と同時にアプリに通知されます。

[デスクトップ・ノートPCの場合]

開始時間になったらブラウザーでJCD Facebookページにアクセスして下さい。

※ポイント!

このイベントページで「参加・興味ありボタン」を押すと開始時間前にリマインドしてくれるので便利です。

※イベント参加者はイベントページより直接ライブ動画を視聴できます。

Facebookイベントページ

「クラマタを語る」01の動画はこちら

「クラマタを語る」02の動画はこちら

「クラマタを語る」03の動画はこちら



▲ページの先頭へ