開催概要
「JCD PRODUCT OF THE YEAR 2012 」募集要項



 

製品コンクールエントリー条件・方法

1.

全国賛助会員企業様

2.

2011年4月1日から2012年3月31日までに発売され、引き続き販売が継続されている新製品。
尚、2年に一度しか新商品を発売されない全国賛助会員については2010年4月1日から2012年3月31日までとする。同じ商品の2回目の応募は認めない。

3.

応募点数は1社に付き3点〈3シリーズ〉以内とする。

4.

エントリー費用 1点〈1シリーズ〉につき10,000円

5.

指定フォーマット(A4縦)に記載、JCD本部にて登録されたエントリーNo.を加筆し、出力したものを
1点あたり700部を送付。1社で複数以上応募する場合は両面印刷とする。

6.

上記の応募製品印刷物のPDFデータ(1ファイル1MB以内)をJCD本部事務局にEメールにて送信する。

 

審査方法

1.

JCD正会員が応募商品一覧の小冊子をみて検討し、投票は審査基準に沿って、上位3点をメール投票する。

1.メール投票が出来ない正会員は、FAXで投票を行う。
2.審査は1位3点、2位2点、3位1点を与え集計する。

2.

審査基準は、「デザイン、機能、エコロジカル性、ユニバーサルデザイン性、アイデア、革新的技術、
新素材など総合的な観点から、一番評価できるエントリー製品」とする。

3.

2012年度審査委員会
飯島理事長、奥平副理事長、大道寺副理事長、太細専務理事、星業務委員長、末浪関西支部長で構成する。

 

表 彰

1.

グランプリ1点と準グランプリ2点を設ける。

2.

発表はJCDホームページとSHOKANKYOで行い、正会員の投票結果を公表する。

3.

表彰式は5月の2012年度総会で行い、表彰状あるいは準ずるものを贈呈する。
又総会会場で受賞製品の展示コーナーを設ける。

 

スケジュール

1.

2/6 募集要項をJCD本部より発信

2.

2/6~2/24 エントリー商品名の応募期限。本部でエントリーNo.の登録、通知

3.

~3/7 応募商品(A4)コピー各700枚のJCD本部着。

4.

3/22 応募商品一覧の小冊子をJCD本部より発送。

5.

3/22正会員投票開始。 4/4投票締切



▲ページの先頭へ