JCD連続デザインシンポジウム「SECTION56」を開催いたします


「SECTION」とはJCDが継続開催しているシンポジウムで56回目の開催となります。

今回は、アーティスト名和晃平氏が、現在海外プロジェクトとして進めている建築や様々なデザインに関する考え方を主に、 名和氏を中心としたアーティストやデザイナー、建築家などさまざまなジャンルのクリエイターが集うスタジオ「SANDWICH」の活動にも焦点を当て、今後如何に空間と拘わって行くかなど、これからの空間デザインの概念を大きく変化させる一因ともなるのではないかと考えております。

聴講をご希望の方は事前にメールかFAXにてJCD事務局迄お申し込み下さい。
内容は以下の通りですので、よろしくお願い致します。

JCD連続デザインシンポジウム「SECTION56」

名和晃平トークイベント「アートからデザイン、建築へ」

日時:2015年3月8日(日)受付開始13:15~、開演14:00~、親睦会15:45~

会場:EBiS 303 カンファレンススペース 東京都渋谷区恵比寿1-20-8

料金:1,000円

定員:250名(先着申し込み順)

名和晃平氏と、長谷川演(JCD理事長、㈱アトリエテンマ代表取締役)、窪田茂(JCD理事/コミュニケーション委員長、KA&A 窪田建築都市研究所代表)のトークセッションを開催致します。

申込方法:申込方法:E-mail: または FAX:03-5207-6708

主催

一般社団法人日本商環境デザイン協会(JCD)

特別協賛

株式会社アベルコ

協賛

株式会社アトリエ・ジーアンドビー、株式会社サカイ、大光電機株式会社、TOTO株式会社、株式会社日建スペースデザイン、株式会社乃村工藝社、みはし株式会社、株式会社ユニオン

後援

株式会社建築資料研究社、株式会社商店建築社、公益社団法人日本インテリアデザイナー協会、一般社団法人日本インテリアプランナー協会、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会、一般社団法人日本空間デザイン協会、公益社団法人日本サインデザイン協会、一般社団法人日本商業施設士会、一般社団法人日本ディスプレイ業団体連合会、株式会社六耀社

 

※下記をクリックするとPdfファイルをダウンロードいただけます。

 
 
 
▲ページの先頭へ